メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

南迴山海

アンカーポイント
南迴山海

山海を散策し、大自然を巡礼しよう

南迴四鄉は山と海に囲まれ、無敵の海景と天然の自然の風貌を有します。太麻里鄉の金針花フェスティバル、金峰鄉の洛神花フェスティバル、大武鄉の海鮮料理、達仁鄉の排湾伝統文化は、どれもゆっくり味わいたい魅力がいっぱいです。南迴四鄉を訪ねるなら、列車で向うか、自転車で台九線をゆっくり行くかを選びましょう。東海岸の美景の中をのんびり進み、先々で鄉鎮に足を止めることもでき、台湾最後のエデンの園-南迴四鄉を真に理解することができるでしょう。

海と空がつながる南迴線

台九線を南迴四鄉に入ると、広大な海と青い空に出会えるでしょう。遥か彼方から一直線につながり、どこまでも旅人の南下に付き添ってくれます。どこまでも広がる太平洋に、陽光が雲の隙間から射し込み、海面に散らばります。この瞬間、空は青、海も青。潮風がやさしく吹いてきて、知らず知らずの内に、台湾歌手-陳建年の「海洋」をハミングしてしまうでしょう。

  • ミレニアムの日の出紀念園区。

    ミレニアムの日の出紀念園区

    太麻里千禧曙光紀念園区で海面を見つめていると、2000年、ミレニアムイヤーの初日の出を迎えるイベントが思い起こされます。世界25ヶ国で、21世紀最初の朝日をいっしょに迎えたあの時の熱気あふれるシーンは、忘れ難い感動を残しました。その感動と共に、日の出が海面に残す美しい画面を心に刻みつけようと、每年大晦日には、ここに各地から大勢の人が集まります。

  • 金針山レジャー農業区(太麻里金針山)

    金針山レジャー農業区(太麻里金針山)

    晩秋から初冬の頃、金峰鄉の洛神花フェスティバルが始まります。ルビーのようとも言われる洛神花が野に咲き誇ると、原住民の人たちが収穫に終われ、また旅人を迎えるのに忙しくなります。カジュアルな服装に着替え、一日ウーファー、今日だけの花農家になってみませんか?もしかしたら、豪勢な美食か今夜の宿と交換できるかもしれませんよ。

  • 大武金龍湖

    大武金龍湖

    南へ向かえば、人々が海に寄り添って生きる大武鄉です。ここは旅人にとって最高の休息ポイント。新鮮な魚介は漁民の苦労の証です。海鮮レストランを見つけて旬の海鮮料理に舌鼓を打ちましょう。雨の日は「司馬林魚炒蛋(タマゴ炒め)」を忘れずにご注文ください。これは雨天にしかだされない料理なのです。「大武金龍湖」は山に抱かれた優美な景色が自慢です。湖を巡る遊歩道で散策を楽しみましょう。

  • 土坂パイワン族文化芸術コミュニティ

    土坂パイワン族文化芸術コミュニティ

    南迴最後の地は達仁鄉です。伝統的な排湾文化と自然の風貌を残しており、大武山に接する土坂村では、排湾族にとって最も重要な伝統の祭典である、五年に一度の祭典-五年祭が行われます。有名な阿朗壹古道は、台湾に現存する最古の、また最も完璧に保存された古道です。阿朗壹を訪れるなら万全の準備をお忘れなく。

  • 南田海岸親水公園

    南田海岸親水公園

    南田の海辺では、縁結びの効果がある南田石(のうだいし)を探しましょう。そして、美しい音楽のような波の音に耳を傾けましょう。岸辺に腰掛け、南迴の山と海を振り返れば、波と雲に隠され、重なる山並みはぼやけ、ほのかな趣を醸す光景は、終りを迎えようとしている旅に美しい句点を打ってくれることでしょう。

Top