メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

台東環市サイクリングロード

月曜日:24時間昼夜営業

アンカーポイント

人気681

旧鉄道芸術村から台東新駅までの間の旧鉄道に沿って敷設された枕木道は、台東市民にとって大切な散步空間で、心地よい風景が楽しめる自転車路線でもあります。沿路住宅の外壁は美しい壁画で飾られ、この自転車の旅のため物語を編み出してくれているかのようです。疲れたなら、おしゃれなイスで休息しましょう。爽やかな風に吹かれ、花や木が揺れています。運動するお年寄り、散步するイヌまでもが、田園風景画の一こまのように思えてくるでしょう。台東森林公園内には黒森林環湖サイクリングロードが設置されています。路線の大部分は舗装されており、広々と平坦なため、親子でのサイクリングにもいいでしょう。森林公園の入口から走れば、苗床を通り、うっそうと茂る林間を過ぎ、静かな琵琶湖に出ます。湖の畔にはバードウォッチング小屋があり、ここから水鳥を観察することができます。全長約21kmのこの路線は台東山海鉄馬道と呼ばれ、台東の山、海を網羅し、原住民文化を内包します。サイクリングロードと観光スポットをつなぎ、台東市を一周するサイクリングロードネットワークとなったのです。

観光スポット情報

施設

  • トレイル
  • 解説ブリーフィング

交通情報

トリップアドバイザー 口コミ

Review
旅行者の評価:4.5 25 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 1 普通
  4. 7 良い
  5. 17 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 4 ファミリー
  2. 9 カップル・恋人
  3. 5 一人
  4. 1 出張・ビジネス
  5. 3 友達
  • MMMMOK

    兵庫県

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    "卑南文化公園" 入口傍に案内板

    旅行者の評価:3 2018-11

    台東駅から直ぐ近くにある "卑南文化公園" 入口傍に案内板が設置されていました。かなり広いエリアに渡るサイクリングロードのようでした。自転車持参で無ければ実際に走行するのは難しそうでしたが、雰囲気の一部を味わう事は出来ました。
  • maefuji310

    大阪市, 大阪府

    自転車道ではなく、ロマンテックな散歩道、山海鉄馬道を紹介したい。

    旅行者の評価:5 2018-05

    鉄道芸術村から博愛路を渡り、鯉魚山の麓に沿って、鉄道の廃線と並木の中を敷板道が延々と続く散歩するには最高のロマンテック・ロードである。開封路を越え太平渓という川に架かる橋まで来ると左折して堤沿いに歩くと川の風景がとても美しい、川原では2頭の大きな牛がのんびりと寝そべてっていて、その周りを鳥たちが取り囲んでいた。綺麗な川辺まで降りていきたかったが、夕方暗くなりかけていたので残念ながら諦めた。大きな病院の付近で堤を降り体育場の方へ行くか、またはそのまま先へ進み中華路まで行くと道沿いに出発点の鉄道芸術村へ戻れる。
  • Alba_Luxurians

    東京23区, 東京都

    まったりサイクリング

    旅行者の評価:5 2017-12

    ホテルの無料レンタサイクルを借り、旧台東火車駅からサイクリングスタート。 12月の薄曇りの日、長袖シャツで非常に快適な気候。 2017年年末は、サイクリングロードが修理されている場所も多く、スムーズには走れなかったが、そのうち整備されるだろう。 日差しがキツイ季節は厳しいかもしれないが、木陰も多いので、まったり台東滞在するのにもってこいだと思う。
  • Tomonori A

    座間市, 神奈川県

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    サイクリングを楽しめます

    旅行者の評価:4 2017-01

    台湾では世界有数の自転車王国の国の一つです。至るところで自転車を見かけることができると思っております。
  • TabiHama

    台北, 台湾

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    台東の風を感じながら走る

    旅行者の評価:4 2013-12

    森林公園や海岸線沿いに延びるサイクリングロードです。海に森にと自然豊かな台東の自然を感じながら走る事が出来、非常に気持ちがよいです。

1-25 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台東县政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

Top