メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

樟原長老教会

アンカーポイント

更新日:2013-05-17

投稿単位:Administrators

人気152

村内のある建物は見る人に深い印象を与えます。それが樟原キリスト教長老教会です。巨大な白い船体が教会の外観で、底部には青い波が描かれ、前方の入口にはカラフルな階段があります。回廊を上へと見上げると、赤い十字架が船首に立っています。ここにもとあった教会は1990年、台風で被災しました。村民は当初は修復だけを考えていましたが、修復を進める内に手を入れる程度が大きくなり、ついに箱舟の形を作ってしまったのです。住民は野菜とカエルのチャリティ販売で経費を捻出し、お金がある人はお金を出し、力がある人は力を貸し、みなで協力して修復を成し遂げたのです。箱舟は海と共に生きるアミ族の生活スタイルを象徴し、ノアの箱舟の精神をも示しています。そして、ここで神と対話することができるのです。

観光スポット情報

施設

  • 公衆電話
  • バス
  • ネットワーク
  • マウンテン許可

交通情報

キーワード

トリップアドバイザー 口コミ

旅行者の評価:3.5 3 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 2 普通
  4. 0 良い
  5. 1 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 0 ファミリー
  2. 1 カップル・恋人
  3. 0 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 0 友達
  • unre

    坂井市, 福井県

    舟形の教会

    旅行者の評価:3 2017-04

    原住民である阿美族の作った、舟型の教会。遠くからでもその形がよく見える。礼拝の時間以外はしまっていて、中は見学できなかった。

1-3 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台東县政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

Top