メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

三仙台風景区

アンカーポイント

更新日:2015-11-02

投稿単位:Administrators

人気4845

三仙台はもとは細長く真っ直ぐ海に伸びる岬でしたが、海水による侵食で岬の一部が削られ島となりました。李鉄拐、呂洞賓、何仙姑がかつてここを訪れた際、三組の足形を残したと伝わる伝説の色彩をまとった地です。島は独立し人が滅多に立ち入らなかったため、豊かな海浜植物の景観を残しており、自然保護区に指定されています。ここには有名な八拱跨海歩道橋があり、太平洋の日の出を眺めるのに絶好の地点です。

観光スポット情報

施設

  • 案内所
  • 駐車場
  • 公衆トイレ
  • 展望台
  • トレイル
  • 解説ブリーフィング

交通情報

パーキング

三仙台遊憩區需酌收停車清潔費,假日:遊覽車150元,中小型車50元,機車20元。非假日:遊覽車120元,中小型車40元,機車15元。

キーワード

トリップアドバイザー 口コミ

旅行者の評価:4.5 384 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 5 悪い
  3. 40 普通
  4. 147 良い
  5. 192 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 96 ファミリー
  2. 101 カップル・恋人
  3. 48 一人
  4. 8 出張・ビジネス
  5. 87 友達
  • nine22

    東京23区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    カップル・夫婦

    レンタカーで成功まで

    旅行者の評価:3 2018-08

    台東よりレンタカーにて成功へ途中の金樽珈琲で一休み、成功から三仙台まで10分程度で到着。成功鎮は海鮮レストラン以外何も無いところ、週末に夜市があるらしいが平日だったので。。。。
  • bobochacha0701

    日本

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    迫力のある景色

    旅行者の評価:4 2018-05

    台東から台湾好行バスで行ってきました。旧台東駅近くのバス停(台東轉運站)から1時間半ほど。アーチ橋を渡り、島を一周したりで2時間ほど楽しみました。日陰がある場所はほとんどないので日差しが強い日や暑い日はそれなりの対策が必要。
  • ChiakiY61

    旅行者のタイプ:

    カップル・夫婦

    フリーで三仙台に行く方法

    旅行者の評価:4 2019-01

    台東から花蓮へ東部海岸線を路線バスで北上しました。前日に台東入りし、台鉄で大きな荷物は花蓮まで行李(BaggageRoom)で運んでもらう手配をしました。当日は、森林公園(朝1番のバスが7:53分発)から台湾好行バスで三仙台まで行きました。この時間なので、ホテルでの朝食もとることができます。台東のバス停から乗ると、7:20発なので難しかったため、宿泊先を森林公園の近くにしました。台東市内の観光は、自転車を借りたので不便はなかったです。 三仙台では、風の強い日だったので、大半の人は橋を渡っていないようでしたが、せっかくなので橋を渡りました。15段の階段をのぼり、飛ばされそうになり乍らわたりました。礫岩でできた岩があり、波に削られた跡がみられて荒々しいです。整備された歩道をぐるりと一周回って、景色を堪能しました。 この後は、県東客運公司のバスで八仙洞に移動し、バスを乗り継いで花蓮まで行きました。途中の街は鄙びていて、食堂が見当たらなかったので、三仙台か八仙洞で食事をすることをお勧めします。1か所、長濱がにぎやかでバスの運転手さんが途中停車してお弁当を購入しました。生まれて初めて、運行中のバスの運転手さんが乗客とバスを放置してお弁当を買いに行くの見ました。
  • TrailBlazer808953

    小田原市, 神奈川県

    11月29日に行きました。

    旅行者の評価:4 2018-11

    団体台湾周遊の旅で行きました。ちょうどバスに乗って1.5時間付近で時間的にトイレ休憩にいいタイミングのところでした。事前に調べたら島に行くため太鼓橋が作られている感じで景勝と理解してました。確かに日本には無い景色で駐車場から速足で歩いて石の浜を歩き最初の橋だけ渡って写真を撮って帰りました。旅でここでの時間は20分なので少し足りない感じでした。1時間あれば島まで行きたかったです。天気も良く景色が最高でした。
  • zhaoqi

    日本

    旅行者のタイプ:

    カップル・夫婦

    灯台までの行き方

    旅行者の評価:5 2018-08

    島に渡ってウッドデッキの道が途絶えた後は、2018年時点では南側の岩場沿い(海側ではなくなるべく岩山側)を歩くしかなさそうです。灯台のある岩山のふもとからは、手すりのついた階段を登ることができました。ただ、雨の日や風の強い日に登るのは危ないと思います。

1-384 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台東县政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

Top