メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

台東鉄道芸術村

アンカーポイント

更新日:2017-01-03

投稿単位:Administrators

人気1766

南迴鉄路が開通したことで輸送量が激増し、旧台東駅では間に合わなくなり、新駅が建設されました。これにより、旧鉄道は廃線の憂き目に会いましたが、80年の歷史を持つ旧鉄道を保存するため、台東鉄道芸術村が設置され、鉄道文化の記憶を留めています。芸術村内では当時の鉄路局がそのまま残され、台湾で唯一Uターン道、光華号が保存されています。通路上ではモダンなインスタレーション作品が鉄道の古色とコントラストを成しており、鉄道ファン、写真ファンに人気の観光スポットとなっています。

観光スポット情報

施設

  • 展示ホール
  • 公衆電話
  • 駐車場
  • 公衆トイレ

交通情報

キーワード

トリップアドバイザー 口コミ

旅行者の評価:4.0 172 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 3 とても悪い
  2. 10 悪い
  3. 40 普通
  4. 67 良い
  5. 52 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 41 ファミリー
  2. 31 カップル・恋人
  3. 43 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 42 友達
  • fall94

    chiangmai

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    小さな駅みたい!

    旅行者の評価:3 2019-04

    こじんまりしすぎていて見逃すところでした。見どころはあまりなくレストランも利用しなかったので20分くらいの滞在で印象もかなり薄いです!
  • MMB206

    東京都

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    旧台東駅 台東の街の中心です。

    旅行者の評価:5 2019-03

    2014年2月にここを訪れましたが、台東で約2時間の列車待ちの間にタクシーでここを再訪しました。 ここには2001年5月まで列車が発着していました。 展示されている車両は、762㎜のナローゲージ(1982年まで)時代にこの路線を、ナローゲージとしては世界最高速 時速75Km で疾走した 特急 光華号のLDR2300型(1961年 日本の東急車輛製)の流れをくむものです。花蓮―台東の路線は長らく独立した路線でしたが、蘇奥ー花蓮の北廻線が難工事の末開通、台湾の他の路線と同じ1067㎜に改軌され台北方面へ直通路線が開通しました。
  • Doraneco

    赤坂, 東京都

    旅行者のタイプ:

    カップル・夫婦

    日本製の旧車両

    旅行者の評価:4 2019-03

    今の電車よりも小さいサイズの旧車両がホームに並んでいます。なんと,東急車両製,日本製です。機関車の車庫も一部壊れていますが,文化財として大事にされています。
  • bobochacha0701

    日本

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    旧台東駅

    旅行者の評価:3 2018-05

    旧台鐵台東駅の駅舎や線路が残されている公園のようなところ。わざわざ行くほどではありませんが、繁華街からも近く、すぐ横にバスターミナルがあるので近くに行かれた際にはぜひ立ち寄ってみて下さい。気持ちの良い空間でした。
  • tropicalmegatop

    京都市, 京都府

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    旧台東車駅

    旅行者の評価:3 2019-01

    宿の近くだったので行ってみました。今はバスターミナルになってます。 当時使われていた車両が展示してあります。

1-172 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台東县政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

Top