メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

国立台湾史前文化博物館

アンカーポイント

更新日:2015-01-21

投稿単位:Administrators

人気842

台湾先史文化博物館は台湾初の国家レベル考古博物館です。台湾各地の先史文物を展示し、先史と原住民文化の保存、研究をテーマとしています。先史館は「本館」と「卑南文化公園」に分かれ、敷地面積10haの本館は台鉄康楽駅右側にあり、文物展示庁で先史時代の台湾の自然と文化の発展史、南島民族の文化と発展史を紹介しています。敷地面積18haの卑南文化公園は台鉄台東駅の後方にあり、台湾初の考古遺跡公園です。先史館本館の建築は、ポストモダン主義の建築家、米国人のマイケル・グレイヴス(Michael Graves)と台湾人建築家、沈祖海が共同で設計しました。太陽広場上の巨大な青銅製日時計は、先史文化の雰囲気を醸しており、建物外観は、南島民族の図柄と文化を比喩的に転化した建築デコレーションを採っています。館内のテーマ展示庁は地質、生物、人類の進化から台湾の自然史を、考古遺跡と出土文物から台湾先史時代を理解できるように工夫されており、南島民族の生活文物中には、原住民族の文化の伝承が見て取れます。館外には噴水、迷路、児童遊戲区、景観花園等の施設が設置されています。

観光スポット情報

電話 +886-89-381166

住所 台湾台東県臺東市台東県豊田里博物館1号

料金/入場券 一般民眾/80元、團體票/60元、優待票/50元

関連リンク 公式サイト

施設

  • 展示ホール
  • 販売
  • 公衆電話
  • 駐車場
  • 公衆トイレ
  • 解説ブリーフィング

交通情報

キーワード

トリップアドバイザー 口コミ

旅行者の評価:4.5 128 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 14 普通
  4. 42 良い
  5. 72 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 34 ファミリー
  2. 41 カップル・恋人
  3. 16 一人
  4. 2 出張・ビジネス
  5. 23 友達
  • aeolous

    和歌山市, 和歌山県

    古代の動物と原住民文化

    旅行者の評価:3 2019-07

    その昔台湾に生息していた動物たち(哺乳類)についてや、特に原住民についての展示が素晴らしい博物館でした。民俗文化に興味がある人にはぜひ訪れてほしいところです。ショップもありました。
  • baixiangguo

    日本

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    台湾先住民族について知れる

    旅行者の評価:4 2019-06

    台東市内から自転車で一時間ちょっと。道中は、放し飼いされた牛のいる草原や海沿いの道があり、それもそれで楽しかったです。博物館は、先住民族について勉強していた私としてはすごく楽しめました。台北にある先住民族に関連する博物館と比べても規模が大きくとても充実していました。館員さんも実際に先住民族の方が多く、詳しく説明してくれました。
  • arc_en_cielraduga

    甲賀市, 滋賀県

    旅行者のタイプ:

    カップル・夫婦

    インタラクティブ充実

    旅行者の評価:5 2018-10

    夫婦でレンタサイクルで訪問しました。街中から少し遠いですが、自転車だと風の通りもいい道ですので、爽やかな気分で到着することができます。台湾の先住民族に興味がなければ楽しくない、とも言えなくともないのですが、こちらが移動すると目の前の動物の鳴き声が聞こえたり、色々とインタラクティブが充実していて退屈しませんでした。人も少なめで椅子も多くて休みながらまわりやすい構造でした。個人的には台湾が今の地形になった成り立ちがわかるコーナーがあり、実際に海岸に行ったことがあるので、台湾の海岸がどうしてあのような砂の色なのかがわかって面白かったです。結局数時間のんびりしました。実はこちらに到着した時レンタサイクルのタイヤの空気がとても少なくなってしまい、困っていたのですが、リーフレットにもその旨記載がありましたので、空気を入れてもらいました。その時のスタッフもとても親切で助かりました。サイクリングついでに街の喧騒から離れることができますし、博物館らしい博物館で、のんびりすることができるいい場所だと思いました。
  • Road807593

    東京23区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    あまり見どころないかも

    旅行者の評価:3 2017-10

    台東中心部からタクシーで10分ちょっとでした。畑の真ん中に大きな建物が建っています。先住民族の展示が多く、興味がない人はいまいちかも。でも、大きくて外の公園は気持ちよかったです。
  • gogoyuki

    東京23区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    先住民族に興味がある人向けかな?

    旅行者の評価:5 2017-09

    台東市内の繁華街から車で10分くらい。 どこまでも続くかと思われる畑の中に、ポンと 建っています。 なんでも発掘作業をしていた場所に建てられた らしいです。 考古学や台湾の先住民族に興味がある人にオススメです。 1-2時間あれば、全部見て回れます。 意外にも、鉄道コーナーもあって、今後のこちらの 地域の将来図なども。 奥に庭園が広がっていて、散策するのも良いかも (暑い季節でなければ)。 入口でスーツケースも預かってくれますし、館員さんも フレンドリー。タクシーも呼んでくれます。 帰りは台東空港へ。タクシーで10分、250元でした。 タクシー価格は、メーターがない(台東周辺はそうらしい) ため、言い値になるのでご参考まで。

1-128 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台東县政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

Top