メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

卑南文化公園

金曜日:09:00 – 17:00

アンカーポイント

人気1000

卑南文化公園内には広大な芝生と林の中に小道があり、静かで神秘的な雰囲気を漂わせています。1980年に南迴鉄路台東新駅と操車場の工事で遺跡が発見され、多くの石板棺が発掘されてメディアの注目を集めました。これがきっかけとなり、遺跡保存が進んだのです。その後10年にわたり、約1,500個の石板棺と2万点余りの石器、陶器が出土し、大量のヒスイの副葬品も見つかりました。また非常に珍しい、住宅と構造が完全な墓葬も発掘され、台湾考古史上で最も完全な考古遺跡といえるでしょう。研究によれば、この遺跡は2,000~5,000年前の新石器時代の卑南文化人の村落で、東南アジアと環太平洋地区で最大の石板棺葬墓群ということです。埋葬の方角はやや南北寄りで、聖なる山-都蘭山に向かっています。かつて集落の中心だった月形石柱は一級古跡に指定され、永遠のランドマークとされています。二階建ての木造展望台に上れば、台東平原と太平洋を一望でき、展望台下には、当時この展望台を建てる時に出土した3つの石板棺が復原されています。今でも発掘作業は進行中で、考古現場区で発掘の様子をその目で確かめることができます。またはビジターサービスセンターでは、遺跡の発掘過程と成果の展示を見学することができます。

観光スポット情報

電話 +886-89-233466

ファクス +886-89-233467

住所 台湾台東県臺東市台東県南王里公園路200号

関連リンク 公式サイト

施設

  • 展示ホール
  • 公衆電話
  • 公衆トイレ
  • 展望台
  • トレイル
  • バス
  • 解説ブリーフィング

交通情報

トリップアドバイザー 口コミ

Review
旅行者の評価:4.0 57 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 5 悪い
  3. 12 普通
  4. 28 良い
  5. 12 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 22 ファミリー
  2. 6 カップル・恋人
  3. 10 一人
  4. 1 出張・ビジネス
  5. 12 友達
  • Safari807151

    静岡市, 静岡県

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    台東駅の裏側

    旅行者の評価:3 2019-07

    台東駅の裏側に広がる広大な公園です。卑南遺跡から続く広場には普悠馬族の高床住居などが復元されています。
  • aeolous

    和歌山市, 和歌山県

    遺跡公園

    旅行者の評価:3 2019-07

    新石器時代の遺跡であり、台湾で最も大きい規模である卑南の村落にある公園です。整備されており、復元された建物等もあります。
  • MMMMOK

    兵庫県

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    遺跡を中心に広い公園

    旅行者の評価:3 2018-11

    遺跡を中心に広いエリアを占める公園でした。新しくなった台東駅からは公園入口まで徒歩数分と云える場所でした。遺跡を横切って暫く進むと案内所があり、少し上った場所には博物館がありました。
  • gutweg2424

    川崎市, 神奈川県

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    歴史公園

    旅行者の評価:4 2018-09

    台湾台東駅(改札口とは逆方向)から徒歩なら7〜8分で入口に、その先はずいぶんと広い自然公園でまるでゴルフ場のようです。先史時代の復原遺跡や発掘遺跡がいくつか。列車待ちに時間があったので、特に入口手前の「月形石」を見たくて、訪れました。人は少ないですが、とてもいい声の鳥がたくさんいました。
  • zhaoqi

    日本

    旅行者のタイプ:

    家族

    プユマ(卑南)文化に触れることができます

    旅行者の評価:4 2018-03

    (新)台東駅のすぐ裏で、駅の南側を回って歩いて行けます。正面入り口は遠いので、南東側の考古現場の方から入りました。広い公園の中に住居や会所が復元され、公園奥の展示館(有料)には住居跡(石棺を含む)や月形石柱などが展示されています。遺跡の話を鳥居龍蔵による調査から始めているのは、日本人としてうれしいです。市街地との間のアクセスは、駅前から出ているプユマ(普悠瑪)客運のバスが便利です。

1-57 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台東县政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

Top