メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

利吉悪地

アンカーポイント

更新日:2013-05-17

投稿単位:Administrators

人気407

卑南溪の畔、利吉村にある利吉悪地は、遠くから見ると月面のように荒涼としているため「月世界」との別名を持ちます。利吉悪地は深海の沈積物がプレート運動等さまざまな経過を経て突出し、その地面が浸食、風化されてできたものです。利吉悪地は、泥質を主とする地質に特殊な混合物が混じった複合泥岩ですが、泥岩表面は浸食、風化に弱いため、無数の溝や谷ができ、特殊な景観を形成したのです。

観光スポット情報

施設

  • 展望台
  • トレイル
  • 解説ブリーフィング

交通情報

キーワード

トリップアドバイザー 口コミ

旅行者の評価:4.0 13 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 4 普通
  4. 6 良い
  5. 3 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 3 ファミリー
  2. 3 カップル・恋人
  3. 1 一人
  4. 1 出張・ビジネス
  5. 4 友達
  • PeggyO281

    旅行者のタイプ:

    커플

    月球的表面

    旅行者の評価:5 2018-08

    這裡可以看到像月球表面的惡地,一座又一座灰黑色的山,感覺置身於另一個世界一樣,如果夏天來的話,記得要做好防曬
  • Experience810020

    旅行者のタイプ:

    친구 동반 여행

    風景挺壯觀的

    旅行者の評価:4 2018-03

    雖然裡面的步道已經老舊,不過周遭風景非常壯觀,逛完惡地還可以在附近繞繞,可以找到美麗的公園和不錯的景色,建議少人數旅遊可以用機車作為交通工具
  • robinf120

    Rossland

    旅行者のタイプ:

    Family

    No hiking. Roadside pullout only. Ok

    旅行者の評価:3 2017-12

    The badlands themselves cover a large area and look gorgeous. However the “park” is extremely small, really just a platform with some signs. Nowhere to hike at all, which is a shame since the geology is unique and we would have loved to hike around the area. Worth driving by for a look but that’s about it.
  • Enhenryjan

    台灣台北

    旅行者のタイプ:

    家庭式

    與月世界同緯度的近似惡地

    旅行者の評価:4 2017-08

    此行「Daughter小畢環島汽旅」由台9線南下至鹿野,已避開了197縣道碎石路段,因此重新轉回車子較少的197縣道,以便能以較悠閒的渡假心情慢行至台東。 途經之前「東、花197 193 Bike旅行」時曾看到、有著「利吉惡地」指標的下坡交叉路口,當時不知何時能有機會造訪,此行不期而遇,了卻殘念! 看到「利吉惡地」,想起屏東牡丹鄉石門古戰場附近也有面積較小的類似地形,未曾到過但看過圖片的高雄月世界也是形似的惡地,好奇地查了一下地圖,發現「利吉惡地」與月世界幾乎是在同一個緯度,不知除了地質特性,緯度是否也和形成惡地有關?
  • Maps675874

    旅行者のタイプ:

    商務出差

    世界級的景觀 利吉惡地

    旅行者の評価:5 2017-05

    利吉惡地是經過數萬年從舊呂宋島漂移過來從海底窿起, 那裡只有沙子石頭和數萬年前的沉積物 (貝殼), 因為沙子遇到雨水沖刷露出像月世界般的容貌 哪裡有利吉斷層, 還有一個在利吉混同層裡的虎頭山, 虎頭山 它是屬於古中國南海板塊遺留下來的, 因為板塊擠壓推擠 這個珍貴的【古南海板塊】 就留下虎頭山及石頭山這兩個山頭, 古南海板塊 已經消失在菲律賓版塊的底下了 就這樣跟 【利吉混同層】混在一起, 對岸 還有一座屬於歐亞大陸板塊的【卑南礫岩】 小黃山 從數萬年到現在 現在兩個板塊還在互相推擠 菲律賓板塊持續每年向歐亞大陸板塊以8公分的速度推擠

1-13 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台東县政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

Top