メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

土坂パイワン族文化芸術コミュニティ

月曜日:24時間昼夜営業

アンカーポイント

人気263

五年祭(別名「竹竿祭」)はパイワン族にとって最も重要な祖先の霊を迎える祭典です。5年に一度開催され、現在では屏東来義鄉古楼村と台東達仁鄉土坂村にだけ残っていますが、土坂村の竹竿祭は伝統を完璧に伝えるといわれています。達仁鄉の五年祭は、最近では2008年10月に行われました。竹竿祭は前祭、刺球祭、送神儀式に分かれます。最後の竹竿祭が祭のクライマックスで、団結して敵を防ぎ、福を授かるという象徵的意義を持ちます。祭師はそれぞれ違った意味を持つ藤球を空に投げ、青年が長さ約8mの竹竿で球を刺しますが、最初に刺せた者には吉兆が訪れるとされています。刺球儀式が終われば、祖先の霊を送るため盛大な歌舞が披露され、祭典は終了します。

パイワン族社会にははっきり身分制度があり、頭目は世襲制で、この土地のすべての資産を所有します。達仁鄉内のパイワン族では土坂原住民部落の歷史が比較的長く、土坂原住民部落には3人の頭目がいます。各頭目の家では、家族が共同で祭祀を行う聖殿である祖先の霊屋が傍らに設けられ、内部には歷史的に貴重な文物が収蔵されています。土坂村内には有名な土坂温泉があり、野湯に浸かれるとして人気のスポットです。しかし、ここ数年は台風の被害を繰り返し受け、鄉公所による復旧を待っている状況です。それまで野湯の風情を楽しむことはできないでしょう。

観光スポット情報

施設

  • 展示ホール

交通情報

Top