メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新武呂渓保護区

アンカーポイント

人気164

中央山脈南側の東稜から流れる下る新武呂溪は、魚類が非常に豊富です。自然の生態を維持するため、住民は自発的に川を封鎖し、生態保護区を設立しました。新武呂溪に住む貴重な国宝級魚種「高身鏟頜魚(台湾マス)」を保護するためです。新武呂溪の新武橋横には休憩区が設けられています。行楽客はここで新武呂溪の澄んだ流れを見ることができ、運がよければ、絶滅危惧種の魚類、鳥類に挨拶ができるでしょう。

観光スポット情報

施設

  • トレイル

交通情報

Top