メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

ルラケス(rulakes)吊り橋

火曜日:24小時營業

アンカーポイント

人気282

台東県金峰郷歴坵村にあるルラケス吊り橋は、金崙渓の両岸にある金峰郷と太麻里郷をつなぐ重要な橋梁です。

1955年に最初に設置された橋は、半世紀後の2009年に八八水害で壊れてしまいました。歴坵村は、主にパイワン族とルカイ族が居住する部落で、村民や各機関の努力により、ルラケス吊り橋は2017年に現代感とオリジナリティをあわせた斬新なデザインで再建され、歴坵村の交通の要となりました。

歴坵では黄金色の粟の生産が有名で、ルラケス吊り橋から遠くない場所に小米学堂(粟の学校)があります。そこでは粟の品種やパイワン族、ルカイ族の文化が紹介され、粟の農産物も販売されています。自分で食べるのも、または友人へのお土産用としても最適です。また、様々な体験クラス(有料)にも参加できます。詳細については、小米学堂のFacebookページをご覧ください。

この週末は、金峰とルラケス吊り橋に行って、ご家族や友人たちとの記念撮影を楽しんでみてはいかがでしょう。もちろん、小米学堂での伝統文化体験もおすすめです。

観光スポット情報

交通情報

Top